住宅ローンの審査は◯◯が影響する!

こんにちは。
JALマイラー歴19年。
旅とJALが大好きなコッチです。

【住宅ローンを組む半年前は、クレジットカードの整理をすべし】

コッチは短大卒業して結婚するまでの5年間、
某大手金融会社に勤めていて、
その後は、税理事務所と農協本店といった感じで
金融関係での勤務経験がありいろんな金融商品やお金に関することを
たくさん学び経験しました。

意外と知られていない金融の裏側

これから住宅を購入しようと考えている方は必見の内容です!

まず住宅ローンの審査で、
貸主になる銀行側が一番気になる点は…

1、借主の年収

2、勤務先情報

3、その他借り入れがあるかないか。

年収は源泉徴収票・住民税決定通知書・納税証明書等を見ればわかりますし
勤務先情報は、帝国データバンクを調べたり、
すでに同じ銀行で住宅ローンを組んでいる顧客を見ればわかります。

そうなると、銀行が一番知りたいのは
【他で借り入れがないか。
要は債務超過もしくは債務超過予備軍でないかどうか】

銀行側は、お金を貸して利息収入で長く利用してくれる優良顧客が欲しく、
債務超過予備軍の不良顧客は欲しくないのは当然の話。

ですので徹底して銀行側は
車のローンや消費者金融でのカードローンなど
債務残高・延滞履歴といった借り入れの状況を調べます。

俗に言う「ブラックリスト」と呼ばれる個人信用情報です。

もちろん住宅ローンの申込書類段階で、
その他の借り入れは自己申告になっているのですが…。

ここに大きな落とし穴があります!

あなたが持っているクレジットカードに

キャッシング枠がついていませんか?

キャッシング枠とは、

通常のショッピング枠(買い物できる枠)とはまた別で
現金を引き出せる利用可能枠があります。
※申込段階でキャッシング不要にレ点をした方は対象外です

年収などで変わりますが、
平均して1枚のクレジットカードの
50万ぐらいのキャッシング枠がついてきます。

日本人の平均クレジット所有枚数が1人 5枚。

カンが鋭い方はお気づきだと思いますが、
もしあなたが5枚クレジットカードを所有していたら、
キャッシング枠 50万×5枚=250万

キャッシングしてないよ!って声が聞こえてきそうですが、
250万は借り入れできる枠があるってことは事実です。

融資する銀行側からすると、
250万借り入れがあると判断されることが多いようです。

ですので、
これから住宅ローンを組む予定がある方は、
今所有しているクレジットカード枚数を整理すべきです!

ショッピング枠だけ使っているのなら、
必要ないキャッシング枠を取り除くこと!

クレジット会社に電話をして、
「使う予定がないので、キャッシング枠を外してください」
電話をして手続きをしなければ、
銀行側から見るといつでも借り入れができる人なわけです。

これが夫婦合算で計算すると、
本当に借り入れしたい金額を融資してもらえなかったりもします。

せっかくこれからマイホームを!って夢を持っているところに、
こんなことでプランを変更するとか悲しいですよね。

クレジットカード会社の儲けは
ショッピングの手数料とキャッシングの利息収入が大きな収入源です。

だから、少額でもキャッシング枠がくっついてきますので
一度、早めに整理することをお勧めします!

コッチは金融関係にいた側なので知っているのですが、
銀行・信販会社・消費者金融といった金融関係で
俗に言うブラックリストを共有しています。

たかがクレジットカードのキャッシング枠だけで
借りていないのに借金できる予備軍にならないようにしましょうね!

ポイントサイトや自己アフィリエイトによる
クレジットカードを大量発行するデメリットも次にお話します。

コッチオススメのクレジットカードはもちろんJALカード♡
↓↓↓

JALマイラー歴19年のコッチ。

・JALマイルについて詳しく知りたい
・マニアックなマイルの貯め方が知りたい
・JALマイルのお得な使い方

質問やメッセージ待ってます^^

コッチと友だちになろう!

ぜひ友だち追加してくださいね😃
LINE@  @zfe5475c

Follow me!