アラフォーママよ。日焼け止めの真実、知っていますか?

こんにちは。

JALマイラー歴19年。

旅とJALが大好きなコッチです。

お盆休みが終わり、
大阪の気候も「秋」を感じる季節になってきました^^

とはいえ、紫外線は容赦なくあなたの肌に降り注ぎ、
肌の奥へと入ってきてシワやシミの原因を作ります。

紫外線から肌を守る・老化を防ぐモノとして
日焼け止めを利用していると思いますが、

今使っている日焼け止め、
あなたは何を基準に選びましたか?

・値段?
・つけ心地?
・ニオイ?

肌を守るために、毎日つける日焼け止めも、
満足する日焼け止めに出会えていないって40代女性は多いもの。

・紫外線カット効果が高いものは、顔に塗ると白くなる。
・フェイスラインが白浮きする。
・日焼け止め特有の匂いが苦手。
・ベタベタしていて塗ると不快。
・つけていると肌がキシキシして乾燥する。

こんな意見はコッチのエステサロンのお客さまや友人からはよく聞く話。

あなたを筆頭に、
自分の肌に合う日焼け止めとして
選んだ方はごく稀でしょう。

朝から約12時間程度は肌につけている日焼け止め。
なのに、あまりにも日焼け止めに対する知識がないのが世の女性。

あなたのそのシワは
日焼け止めが原因かもしれませんよ。
あなたのその目元のシミは
日焼け止めが原因かもしれませんよ。

日焼け止めに種類があるのは知ってますか?

・紫外線吸収剤
 無色透明でなめらかな成分で使いやすいが、
 紫外線に反応すると熱エネルギーに化学変化する。
 その際に、肌を傷めてしまう可能性がある。

・紫外線散乱剤
 吸収剤に比べると白浮きしやすいが、
 肌に鏡のように紫外線を反射させ肌を守るため
 肌トラブルがほとんど起きにくい
 化学変化が起こらないので、日焼け止め効果が長持ちする

この2種類の成分、それぞれにメリットとデメリットがあり、

SPFの数値が高いと、肌負担が多いのではなく、
選んだその日焼け止めがあなたの肌にあっているか?
エステティシャンとして長年お客様の肌を見て、
触らせてもらい思うこと。

日焼け止めは美容液より大事ってこと!

コッチなら絶対にこれをおすすめします!

ポーラのホワイティシモ

最高値のUVカット効果で
SPF50 PA + + + +
シワやたるみの原因のUV-A
シミの原因のUV-B
どちらも最高値で守ってくれ、
汗・皮脂に強いウィータープルーフ!

そして、
化学変化を起こす紫外線吸収剤不使用で
肌へのなめらかさ・塗りやすさを追求。

そこで終わらず、
ビタミンC誘導体といった美白成分も配合。

日焼け止めだけでなく、美白も同時にできる優れもの。

サロンのお客さまの声↓
乳液タイプの日焼け止めはきしむのが心配でしたが、こちらはきしみません。
ベタつかず、使いやすいです。
ついに出会った!私にとって最高の日焼け止めです。
巷でよく「べたつかない…」というキャッチコピーがありますが、市販品はどれも厚ぼったく、ぴったりくるものがありませんでした。こちらは本当にべたつかず、白浮きしない、敏感肌でもピリピリしない…と良いことだらけです。

コッチ自身も長年ホワイティシモを利用。

とにかく伸びが良い!のと、
ニオイがクサくない(笑)

毎日、メイク下地として使用しても
商品価格は4,104円(税込)ですが、
顔のみの使用だと約140日分なので
コスパもよし!

あなたの肌を作るにもあなた自身。
正しい知識を持って
アラフォー肌を作っていきましょう!



Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする