ホテルで旅費を節約する!

こんにちは。

JALマイラー歴19年。

旅とJALが大好きなコッチです。

お盆休み中の方もいらっしゃると思いますが、
我が家は今日から日常に戻りました!

今年の夏旅行は
滋賀県大津市にある、
湖畔を見ながらプールで満喫✨
目に前は琵琶湖✨
遮るものがなく、風の通りが良くて心地いい。
53階建ての全室レイクビューの圧巻の建物。
ホテルステイで節約術

「ホテルステイ」って最近よく聞く言葉ですが、
要するに、宿泊で訪れたホテル内で過ごすことを言います。

食事・喫茶やラウンジの利用といったものが多くを指しますが、
最近ではホテルのプールが人気で、
そんなアクティブに過ごすこともホテルステイと言います。

インスタ映えスポットとして、都会のホテルプールで過ごす人が増えたとか!

ニュースはこちら

我が家もこのホテルステイを何年も前から使いこなしております(笑)

びわこ大津プリンスホテルのプールで遊び倒す!

コッチの住む大阪府から高速を走らせ約2時間でホテルへ到着。
チェックインそっちのけで荷物だけ預けて、
朝9時から夕方4時までプールで遊び倒す(笑)

・プール料金(大人1,000円小学生500円)
・プールベッド1台(1,000円)
合計 2,500円

1日中ずーっとプールで十分、元をとるぐらい遊びましたし、
コッチたち大人はプールベッドでうたた寝までさせてもらいました。

ホテルのプールだけだったけど…♡

夏休みはただでさえ子供たちも夏休みで出費が多く、

酷暑で飲食やガソリンの高騰。

一般庶民家庭には大打撃ですよね。

だけど、
旅を楽しみたいし
旅の質を下げたくないのがコッチのモットー!

ビジネスホテルで安く宿泊し、
外に遊びに行くのもいいですが
少し大型ホテルをチョイスしてみて、
ホテルの施設を十分に利用すると
案外子どもは満足してくれるもんです。
ってか子どもなら十分楽しめます!

めいいっぱいプールを堪能し、
大人もゆっくりうたた寝もこいたので
全員が機嫌よし!
滑り台も何にもなくても子供たちには
「最高に楽しいプール」だったよう。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする